1358 TAPIZ スパークリング シャルドネ+ピノノワール 750ml

1358 TAPIZ スパークリング シャルドネ+ピノノワール 750ml
1358 TAPIZ スパークリング シャルドネ+ピノノワール 750ml
SOLD OUT

TAPIZ スパークリング シャルドネ+ピノノワール 750ml
商品コード:1358
メンドーサ シャルドネ50%ピノノワール50%
これ、きっと、飲んだことないニュアンスだと思います。コク、すごいです!
シャルドネ+ピノ!?の泡って、あんまり無い?おすすめ!
シャルドネ+ピノ!?の泡って、シャンパーニュのド高いのか普通なんですけど。

¥1,863

在庫切れ

カテゴリー:

☆ザクっ味わい☆
ガチな瓶内二次発酵ならではの力強い泡感と、
チャーミングな果実とボリュームです!


合わせる料理を選ばない、
オールマイティなスパークリングワインです。


下の画像はクックパッドのレシピへとリンク
を貼ってますんで、参考にして下さいね~

   

 

   
「こんなフードを合わせたら?」に出てない
料理で、ワインなら鉄板、しかも赤白問わずに
受け止める、そんな料理は鶏レバーの甘辛煮^^
イケてますよ~↓レシピにリンクしてます↓
ホント、埋もれさせとくの、もったいない^^
 
試飲コメント、詳しくは、こちら~
 
さて、やって来ました!アルゼンチンの泡!
あるようで、あんまり無いアルゼンチンの
泡です。その少数派のアルゼンチンの泡の
セパージュの普通が、
シャルドネ+ピノノワールなんですよね。

この組み合わせって、オーストラリアの泡で
も普通ですね。

チリじゃ、あんまり聞かないなぁ・・・

ちなみに、、ド本流のシャンパーニュだと、
5桁円クラスになるんですよね。
で、味わいの方向性なんですが、これが、シ
ャンパーニュのと酷似してるんですよ^^

まぁ、セパージュのハナシは、ちょっと横へ
置いておきましょう^^

この泡のすごい所は、なんと言っても、
コクでしょう。

こんなに濃厚で、腰の強いのは、大文字屋、
初体験でした。

何て表現したら伝わるんだろう・・・

まず、香りから。
あっ、これぞピノってベリー系、サクランボ
やイチゴの可愛らしい酸味を含んだ甘さを連
想する香りです。これが、温度の上昇に伴っ
て勢いを増してきますね。

この可愛らしさと並行して、やや焦げ感をひ
きずりつつ、香ばしいトースト感。
 
これ、シャルドネの風味です。
 
あ~ナルホドね、ってなりますよ~

でも、ここまで濃い香りってのも無いですね。

さて、口に含みますと・・・

キンキンに冷たい状態だと、
ちゃんと唾液腺刺激系のミネラル、感じます。

温度の上昇にともないミネラルの苦渋味は、
果実の旨味にその居場所を奪われます。
 
これ、結構わかりやすいです。

オラオラ、どけっちゅうの!的オラオラ感で
果実の旨味が前に出てきます。

ワインを口に含んで、しばらく味わいの移り
変わりを分析すると、かなり楽しめますよ~

温度と味わいの相関関係、
これ、わかりだすと、白ワインの楽しさ倍増!

松山のおじいさんが、一人でやってるインポー
ターの商品です。
 
埋もれさせとくの、
ホント、もったいないです。
とりあえず飲まない事には。
 
美味いんですから~
 
レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 全て必須項目です。