1950 インヴィーヴォ エイトポイント ソービニオンブラン 750ml

1950 インヴィーヴォ エイトポイント ソービニオンブラン 750ml
1950 インヴィーヴォ エイトポイント ソービニオンブラン 750ml

インヴィーヴォ エイトポイント ソービニオンブラン 750ml
商品コード:1950
マールボロウ ソービニオンブラン100%
これは、言葉を失う柑橘感です!ワインがまぶしい!!
ブリリアントな白です!白ワインの美味しさの基準です!

全てが、まぶしいワインです!おすすめ!

¥1,780

数量

1950 インヴィーヴォ エイトポイント ソービニオンブラン 750ml

 ☆ザクっと味わい☆
キンキンに冷たくして飲み始めて
下さい!
ワインが冷たいと、ミネラルの苦
渋が、 唾液腺を刺激して食欲が
きます。 
温度が上がリ始めると、 柑橘に
レモングラスの風味が混ざります。 
 
下の画像はレシピサイトへリンク
を貼って
ますんで、参考にして下さいね~
   
   
ラベルデザイン変わっております。 
 
 さて、ブリリアントなワインって、どんな
ワイン??
 
あら?伝わってませんか?? このワインを
飲めば、ホントの意味、伝わる と思います。
 
とにかく、すべてが華やかなんす。
 
ワインをグラスに注ぐと、少し硬さを含んだ、
青々としたライムのイメージでしょうか。 
まさに、鼻腔を目指して。ビュンビュン飛ん 
でくる感じです。 
 
ワインを口に含むと、キンキンに冷たい状態
だと、ミネラルの苦渋味が少し感じられ、口
腔内の体温でワインがあたたまると、
硬かっ
た表情が、ほころんで来ます。
 
ミネラルは、硬質な酸に姿を変え始めました。
青々としたライムのイメージですね。
 
この辺りから、マールボロウのソービニオン
ブランである事を主張するスパイシーな表情
が前に出てきます。
 
スパイスって??ピリ辛なの??
んなワケないですよん^^ 
唐辛子ばかりがスパイスと違います。
 
このワインのスパイス、それは、レモングラ
スですね。スパイスと言うより、ハーブって
言う方が通りがいいかな? 
 
そんなグラスは知らん? 
 
大文字屋も、そんなグラスは、知りませんで
した(笑)誤解を恐れずに、ズヴァっと申し
上げますと、生のタマネギをかじったら、涙
が出る「つ~んとした感じ」、あのニュア
スに一番近いですね。
 
あと、それに付随して「タマネギっぽいモワ
っとしたオイリーな感じ」これも結構重要な
ニュアンスなんです。
 
レモングラスのニュアンスが、オイリーな表
情に変化していくのに平行して、初期の青々
とした酸が、ルビーグレープフルーツの甘さ
を含んだものに表情を変えて行きます。
 
この頃には、初期段階で、結構な割合を占め
ていた苦渋味が、完全に姿を消して、柔ら
な酸の旨味が残っている。
 
そう、ルビーグレープフルーツの果汁から完
全に苦味と渋味を抜き去った様な、分厚い
味が横たわってるんです。
 
ワインを飲みこんでも、この余韻は、長く続
きます。久々の大ヒットの予感がするワイン
ですね^^ こいつは、楽しめますよ~~
 
レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 全て必須項目です。