2600 シャトー酒折 アイ・ヴァインズ 720ml

2600 シャトー酒折 アイ・ヴァインズ  720ml
2600 シャトー酒折 アイ・ヴァインズ  720ml

シャトー酒折 アイ・ヴァインズ 720ml
商品コード:2600
山梨 甲州100%
甲州って、パリッと辛口って思ってません?これは、違いますよ~ 竹な白まろやか
口に含んだ瞬間「濃いなぁ~」と言っちゃう!こういう甲州もエエです^^

¥1,600

数量

カテゴリー:, ,

☆ザクっ味わい☆
キンキンに冷たくして飲み始めて下さい!


ワインが冷たいと、適度なミネラルの苦渋が、
唾液腺を刺激して食欲がわきます。

口に入った刹那、フリーランジュースの意味
いが非常は説得力を持って感じられます。
引っ掛かり感が皆無な柔らかなワインです。


合わせたい料理は、豚、鶏、魚をデミグラ以外
味付たもの。白身魚のフライ、鶏の唐揚げ、
クレソルを使った炒め物など。


料理画像には、クックパッドへリンクが
張ってありますんで、参考にしてくださいね~

   
カレイの唐揚げ                        フリッター

 

   
ワイナリーの説明によると、(原文のままです)「スキンコンタクトはおこなわず、
果汁はフリーランとプレスランに分け、
澱引き後にブレンド。
これによりフリーランのフレッシュな酸味と、
プレスの持つ甲州種独特の苦みを少なくして、
より果実味のあふれる爽やかな果汁にすることができた。」これを、読むと、だからこんな味わいなんだね~
フンフン^^←と相槌を打っちゃいます

解説させてもらうと、「エキス分が濃い」と感じるのは、
フリーランジュースを使っているからなんです。
要するに、
ブドウを「積極的に搾っていない」状態で得られる果汁です。
搾汁する桶に、房から外したブドウの果実をどんどん入れていくと、
ブドウの自重で、下にあるブドウが潰れて、
勝手に(フリー)滲みだして(ラン)くる果汁の事です。

搾汁桶に入れたブドウを「積極的に圧をかけて」絞るのをプレスランと呼びます。
プレスランは、果皮も押しつぶして、苦味や渋味を載せた果汁になります。
フレッシュで、苦渋味の無いフリーラン果汁に、
果皮のニュアンスを持たせたプレスラン果汁をブレンドすることで、
味わいの調整を行っているんですね。

ワインの温度が上がって広がるトロピカルフルーツの様な香りも、
多く含まれるフリーランジュースを感じさせてくれますね。

このワインも、温度と味わいの変化の呼応が、楽しいワインです。
キンキンに冷たいと、ギュッと締ったミネラルを感じます。
口の中で、ワインが温まると、ミネラルは、サッとほどけて、
柑橘の酸味を感じさせ、これがじんわりほどけて、
爽やかな果実の酸味と甘さを感じる
フリーランジュースの味わいに変化します。
ワインを呑みこんで残る後味には、
プレスラン由来の少しの苦渋がじんわり残るので、
口の中が甘ったるくならず、食事が進みます。

果実甘さを少し感じるので、すし酢の味わいに特に合いますね。

詳しい試飲レポートは、こちらです!

レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 全て必須項目です。