2991 アルジェンド トロンテス 750ml

2991 アルジェンド  トロンテス 750ml
2991 アルジェンド  トロンテス 750ml

アルジェンド トロンテス 750ml
商品コード:2991
メンドーサ トロンテス100%
果実と蜂蜜のニュアンスのセミドライな品種のはずが、ビシッと辛口なんです! 竹な白辛口
試飲リストに記された、バリ☆ウマの文字が、全てを物語ります。美味かった~

¥1,255

数量

ザクっ味わい→キンキンに冷たくして下さい!
 ワインが冷たいと、適度なミネラルの苦渋が、
 唾液腺を刺激して食欲のスイッチ・オン!

 普通のトロンテは、ほの甘いですが、
 コイツは、ビシッ!と辛口ですよ!!  
 
 ↓↓クックパッドのレシピへリンクしています↓↓

      

 

     
このワイン、ホント、ロンテスなんだろか・・・
そんな気になる、ビシッとした、ドライなワインなんです。
一般的にトロンテスって、蜂蜜の香りとライチの香りが、ムンムンしてきて、
マッタリと濃厚な、粘度を感じるしたざわりなんですよ。
 
このワインの「おお~~っ!!!」なポイントは、先ず香りでしょう。
最近の流行でもある、ハービシャスなニュアンスとまでは、いきませんが、
明確に硬質な酸を感じるんです。
そう、青々としたライムの果皮から飛び散る油脂のイメージですね。
ここに、ユーカリを思わせるオイリーな感じも加わります。
このニュアンスは、おそらく、搾汁を、果実を軸から外さずに、
意識的に軸の青っぽいニュアンスをワインにまとわせたんでしょうね。
 
心憎い演出ですね。
 
ワインを飲みこんで、口の中に残ったのが、体温で温まってから、
やっと、じんわり、果実の甘さが、少しだけ「こんにちわ」。
でもでも、その後から、じんわり果皮のミネラル苦渋が、
果実甘さを抑え込んでフィニッシュ。
これで、次のフードに箸を伸ばしやすくなりました。
 
こんなニュアンスのワインです。
ほんと、これトロンテスなんでしょか??
そんな気持ちになりました。
 
一般的なトロンテスと是非、セットで、いかがでしょ?
かなり「おお~~っ!!!」ですよん^^

 

レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 全て必須項目です。