3117 ガバルダ シャルドネ 750ml

3117 ガバルダ シャルドネ 750ml
3117 ガバルダ シャルドネ 750ml

ガバルダ シャルドネ 750ml
商品コード:3117
カリニェナ地区 シャルドネ100%
トロピカルフルーツや、白い花の香りに、バニラが絡みます。 梅な白辛口
白い花の香りと調和するアリエ産の樽のバニラがリッチでゴージャスです。

¥1,200

数量

☆ザクっ味わい☆
キンキンに冷たくして下さい!
ワインが冷たいと、適度なミネラルの苦渋が、
唾液腺を刺激して食欲がわきます。
温度が上がリ始めると、樽熟由来の
バニラのニュアンスが楽しめます!


合わせたい料理は、豚、鶏、魚を
デミグラ以外で味付たもの。
白身魚のフライ、鶏の唐揚げ、
クレソルを使った炒め物など。


下の画像は、クックパッドのレシピへとリンク
を貼ってますんで参考にして下さいね~

      

 

      
グラスに注ぐと、酸を含まない、
白い花を感じる香りがしますね。
グラスの中で、空気と触れ合うと、熟成に使わ
れた、アリエ産のオーク樽の樹脂に由来する
バニラを感じます。
 
口に含むと、澱の旨味を感じます。この澱とは、
破砕された果皮と果肉ワイン酵母の残骸です。
菌類の集合体である澱が、自己分解して、ア
ミノ酸に変化し、ワインに旨味として乗ってるん
ですが、澱にも、いい澱と、硫化水素臭をもた
らす悪い澱があるそうです。
 
ガバルダは、澱を慎重に分けて、雑味が残らな
いようにしているんですって。
 
そのあたりを踏まえて口に含むと、中盤以降で
ワインの温度が上がりだすと、口いっぱいに広
がる果実の旨みが、なるほどねって^^
 
ここに樽のバニラがちょうど良く絡んできます。
 
これは、リッチですわ。
冷たい時のシャープな酸が、じわじわほどけて
旨味へ変化。
温度に呼応する味わいの変化も楽しいですね。

 

レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 全て必須項目です。