5938 ボデガス イダルゴ マンサニージャ ラ・ヒターナ 750ml瓶

5938 ボデガス イダルゴ マンサニージャ ラ・ヒターナ 750ml瓶
5938 ボデガス イダルゴ マンサニージャ ラ・ヒターナ 750ml瓶

ボデガス イダルゴ マンサニージャ ラ・ヒターナ 750ml瓶
商品コード:5938
アンダルシア州サンルーカル・デ・パラメダ地区 パロミノ100%
ワインはスキやけど、シェリーってどうなん?⇒トニカク呑んでみて!!絶対「ワカル」でしょう^^
一番白ワインに近い?繊細な青りんごやGFの印象。

¥1,900

数量

カテゴリー:

大人の趣味としてワインと付き合ってる人、
シェリーは、どうですか?
食わず嫌いになってません?
いや、「呑まず嫌い」か^^
 
大体「甘味果実酒」って分類、何なん???
別に甘いモン入れてへんし!!
 
ですよね、基本、甘くないんですから。
 
このワインは、特に白ワインを理解できてる
方には、受け入れやすいでしょうね。
 
この、マンサニージャは、特に大西洋の港町、
サンルーカル・デ・パラメダ「でしか出来ない」
ワインなんです。
その理由を説明するには、マンサニージャの
製法から話さねば。
 
パロミノ種を収穫し、破砕して発酵がスタート
するんですが、発酵に伴い発生する二酸化
炭素の泡が、酵母を泡立たせワインの表層
を分厚く覆うんです。
 
泡立った酵母の層を「フロール」つまり「華」と
呼んだりします。
 
ワインは、この分厚い「華」により空気と遮断
され、酸化する事無く熟成が進んでいきます。
 
この「華」を分厚く維持するのに大西洋から吹
き付けるたっぷり湿り気を帯びた海風は欠か
せないんです。
 
「海風ねぇ~」と思いをはせつつ、口に含めば、
 
あらフシギ、潮風を感じません?
 
マンサニージャをお買い上げくださるくらいな
んで、EXヴァージンのオリーブオイルくらいは
お持ちでしょうから、近所のスーパーにて、白
身魚のお刺身を買い求めていただいて、適当
に「カルパッチョの様なモノ」をこさえて頂き、
この、マンサニージャと合わせて見て下さい。
 
もう、ベストマッチですよ~
 
伏見の酒が、京料理に合うように、
海辺の酒は、海産物と合うんです^^
 
海風、感じてますか?
レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 全て必須項目です。