6137 ボデガス イダルゴ アモティジャード ナポレオン 750ml瓶

6137 ボデガス イダルゴ アモティジャード ナポレオン 750ml瓶
6137 ボデガス イダルゴ アモティジャード ナポレオン 750ml瓶

ボデガス イダルゴ アモティジャード ナポレオン 750ml瓶
商品コード:6137
アンダルシア州 ヘレス地区 パロミノ100%
これが「ナッティ」の基準です。(断言)ヘーゼルナッツの味わいと薫りが攻めてきます!
ママ、生ハムないのん?脂身との相性バツグンです!

¥2,400

数量

カテゴリー:

マンサニージャが、酸化させる事無しの熟成
なのに対し、このアモンティジャードは、酸化
熟成なんですね。


使われるセパージュは、パロミノと、同じ品種
です。葡萄を破砕し、発酵が始まります。


アルコール発酵の際に発生する二酸化炭素
の泡が酵母の華、フロールを発生させる所ま
では同じなんです。


マンサニージャとアモンティジャードの違いは、
酵母の華が消滅した後も、さらに熟成をかけ
ていくところです。


非酸化熟成で、クリーンな酸味を楽しむマンサ
に対し、アモンテは、酸化熟成によるコク、枯
れ感を楽しむんですね。


酸化によって、香りも練れたものに成熟してい
くんです。


色合いも、酸化により琥珀色をしています。


口に含めば、ヘ-ゼルナッツを思わせるオイ
ル感、コク感が、溢れています。これにあわ
せるのは。生ハムの脂であり、塩味でしょう。


鼻を楽しませる練れた熟成香、舌を楽しませ
るコク感。


この余韻にひたりながらの、生ハムをかみ締
めての、脂や、燻製のニュアンス、これらが混
ざり合っての複雑なニュアンス・・・


もうたまらんでしょ^^

スティルワインと違ってかなり日持ちするんで、
焦って「ヘロヘロ」になるまで呑まなくても、
最後のひと口までおいしく頂けます。


ちょっとオトナでしょ^^

レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 全て必須項目です。